HOME>オススメ情報>より良いパートナーを見つけて収益を得よう

土地があれば有利な条件で始められる

会社勤めをしている人でも不動産投資を始める時代ですから、遊休地といった土地をお持ちなら、より有利な条件で不動産投資をスタートできます。一般的なサラリーマンでも投資家としてデビューできるのは、賃貸運営会社の活躍とも深く関わっているのです。不動産会社をはじめとした管理業者へ手数料を支払い、投資物件の管理を任せれば、賃貸業務にノータッチで家賃収入を得られるようになります。ですから入居者との対応といった煩わしい賃貸業務に携わらなくても、土地活用が行える訳です。また、アパート経営などの土地活用では空き室に悩むケースもありますが、一棟借上げサービスを利用すればそんな心配もなくなります。これなら空き室があっても一定の賃料が入ってくるため、満室を維持できない状況でも頭を抱える必要がありません。もしも遊休地に家屋を建築したくない場合には駐車場といった土地活用もありますから、先ずは不動産会社や管理業者に相談するのが秘訣です。

効率的に準備作業を進めよう

自分でアパートなどを建てるなら、建築プランを一緒に考えてくれるパートナーを探すことも、土地活用では欠かせない準備です。ハウスメーカーや工務店、もしくは拘りの賃貸を建てるなら設計事務所など、目的に応じて絞り込みましょう。さらに不動産会社に収益還元法で査定を依頼するのも良く、そのことで家賃設定の目安も見えてきます。例えば立地的に1部屋あたり10万円の家賃が見込め、8室のアパートを建築できるなら毎月80万円、年間で960万円の家賃収入が見込める訳です。概ねの収入額を把握できれば建築プランも考えやすくなりますから、土地活用の準備としても粗略にできません。そしてアパートを建てる施工会社を探す場合は、ネットの一括請求サイトを活用すると良いでしょう。必要事項を入力して1度送信するだけで済むので、申込方法も非常に簡単です。それでいて各社から建築プランや完成後の管理プランの提案を受けられるため、準備作業を効率的に進められます。

広告募集中